参加者の皆様へ

参加受付


受付は下記の通り当日会場にて行います。(事前申込みはございません)
また、会員でなくても参加頂けます。
こちらから参加申込書をダウンロードされ、ご記入の上ご持参下さい。当日、受付にも用意いたしますが、予めご記入頂くとが受付がスムースです。
 (1)日時
  10月5日(土) 12:00~17:00
      JFS、JSSS、懇親会、市民公開講座の参加受付
  10月6日(日) 8:30~16:00 JSSSの参加受付
 (2)場所
鹿児島市医師会館2階

  当日 学生
JFS/第19回日本性科学連合性科学セミナー 3,000円 1,000円
JSSS/第38回日本性科学会学術集会 5,000円 2,000円
JFS+JSSS (両日参加割引) 7,000円 2,500円
懇親会 4,000円 3,500円
市民公開講座 TENGA Night Special 3,000円 3,000円

*お支払いは現金のみです。
*学生の方は学生証をご提示下さい。ご提示がない場合は一般扱いとなります。
*参加証は会場内では必ずおつけ下さい。
*市民公開講座は40名分のみです。売り切れの際はご容赦下さい。また、セミナー・学術集会に参加されない方は会場では参加受付できません。

抄録集購入について

抄録集購入希望の方は、受付にて1,500円でご購入ください。
会員の方は、事前に送付されます抄録集をご持参ください。

● 日本専門医機構単位・日本産科婦人科学会専門医単位・ 日本産婦人科医会研修参加証・日本泌尿器科学会単位取得について

○10月5日(土) 第20回日本性科学連合性科学セミナー
当セミナーは「日本専門医機構」産婦人科専門医教育研修単位の学術業績・診療以外の活動実績 参加2単位、「日本産科婦人科学会」専門医10単位、「日本産婦人科医会」研修参加証の交付対象となります。
○10月6日(日) 第39回日本性科学会学術集会
当学術集会は「日本専門医機構」泌尿器科専門医教育研修単位の学術業績・診療以外の活動実績 参加1単位、「日本泌尿器科学会」専門医 3単位、
「日本専門医機構」産婦人科専門医教育研修単位の学術業績・診療以外の活動実績 参加2単位、「日本産科婦人科学会」専門医10単位、「日本産婦人科医会」研修参加証の交付対象となります。
またシンポジウム1「HPVワクチンのこれからを考える」は日本専門医機構 産婦人科領域講習 受講1単位の交付対象となります。
日本産婦人科学会の会員の先生はe学会カードによる受付をしますので、ご持参をお願いします。紙面による受講証も発行します。
日本泌尿器科学会の会員の先生は学会参加証が申請の際に必要になります。

クロークについて

クロークは5日(土)は12:30から17:00まで、6日(日)は8:30から17:10まで開設致します。土曜の午前中はお荷物のお預かりが出来ませんのでご注意下さい。

懇親会について

第20回日本性科学連合性科学セミナーと第39回日本性科学会学術集会の合同懇親会を下記のとおり予定しております。
日時:2019年10月5日(土) 17:45~19:45
会場:PARTY HALL HINATA(鹿児島市東千石町3-41キャパルボビル3F)
参加費:4,000円(学生3,500円)
*参加申し込みは、当日受け付けております。

駐車場・宿泊について

会場には参加者用の駐車場はございません。
また、大変申し訳ございませんが、今回参加される皆様の宿泊予約は事務局側では行いません。各自でお願いいたします。

会場内での撮影等について

講演中の録音、ビデオ撮影などは厳禁です。スライドの撮影もご遠慮下さい。また、他の参加者の方が写った写真を無断でSNS等に上げることもおやめ下さい。